聖エジディオ共同体とは
 

聖エジディオ共同体の活動は、1968年、当時高校生だったアンドレア・リッカルディとその仲間たちによってローマではじめられました。

この高校生たちのグループがまず最初に中心にすえたのは、聖書の『使徒言行禄』とアッシジのフランチェスコの生き方でした。

聖霊降臨のイコン
聖エジディオ教会、ローマ
  アッシジのフランチェスコの肖像画
グレッチョ (リエーティ)

ローマ郊外の貧困地域 (1968年)

小さなグループは、ただちに行動をおこし、当時、ローマ周辺に広がっていた貧しい地区で、子どもたちのための補習教室をはじめました。

 

「補習教室」は、今、世界中に点在する「平和学校」になっています。

共同体は大きく成長し、現在、四大陸73カ国以上にひろがりました。聖エジディオ共同体のボランティアは約65.000人。その数は今も増えつづけています。

 

Copyright(c)Comunita' di Sant'Egidio Japan All right reserved