世界とのきずな

 

モザンビークへ向かう救援船

 

世界中の紛争地域のすべての人に開かれた「ワークショップ」

下記は聖エジディオ共同体の「世界平和活動」の一貫です。

 

モザンビーク: 1990-1992年 調停、ローマでの平和協定
アルジェリア: 1994-1995年 和解へ向けた調停
グアテマラ: 1996年 共同声明(ローマ)
アルバニア: 1997年 未来に向けた協約
コソボ: 1996-1998年 教育協約
ブルンディ: 1998-2000年 紛争停止委員会議長(アルーシャ)
ボスニア:  2001年 宗教者代表の共同宣言
リベリア:  2003-2004年 ローマ協約
コートジボワール: 2002-2004年: Lomé, Marcoussis、Accraでの話し合いの仲介
  2008年:Ouagadougou 平和協約の仲介
トーゴ: 2004-2005年 平和プロセスに協力
ダルフール:   2005年: 反乱部隊との「ワークショップ(話し合い)」
  006年: Abuja 平和に向けた話し合いのオブザーバー
  2009-2011年:ドーハでのオブザーバー
北ウガンダ: 2006-2008年7月 Juba の平和に向けた話し合いの仲介
コートジボワール:   2010年4月: ワシントン、宗教代表者平和宣言
ギニア・コナクリ: 2010年6月:全面的な政治協約、ローマ宣言
ニジェール: 2010年10月 民主主義への移行に関するローマ宣言
リビア: 2011年1月から、紛争当事者とのコンタクト

 

 

「希望の航海」で沈没した船に乗船していて、いのちを失った人々のために捧げられたミサ

(2011年、サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ聖堂、ローマ)

 

 

Copyright(c)Comunita' di Sant'Egidio Japan All right reserved