信仰が世界を変える

 

 

聖エジディオ共同体は、30年を超える宗教間対話の実践を通じて、信仰の力がいかに人類の共生と平和の絆を深めることができるかを体験してきました。
経済危機のただ中にあるこの地球に生きるわたしたちは、希望を燃え立たせ、共通の運命を意識するよう皆を導いてくれる「息吹き」を必要としています。

アレッポ

聖エジディオ共同体の体験は、信仰に生きる者たちに、今という時代が歴史的でとくべつな「時」であることを確信させてくれます。あらゆる社会のもっとも傷いた人々との連帯のもと、より人間的な世界を築く勇気を持つよう、わたしたちは呼ばれています。

宗教者たちはもっとも貧しい人々の声となれるのです。紛争のある地に平和をもたらし、世の中から蔑まれている人々と共に、世界の再建に尽くすことができるのです。
対話によって人々の心と考え方は変わっていきます。もっとも凝り固まった政治体制でさえ、心と考え方が変われば、変えることができるのです。その反対は不可能です。制度を変えても心が変わらなければ、何の変化ももたらされません。

信仰者は、何者にも束縛されない精神の自由さ、奔放さを持っているとき、躍動的になれます。

平和のキャンドル行列 (コロッセウムを目指して) 迫害の犠牲者のために

 

Copyright(c)Comunita' di Sant'Egidio Japan All right reserved